書籍紹介

仕事の教科書(角川フォレスタ)

あなたは社長の分身になれますか?

すべての働く人にとって必要不可欠な仕事の本質をこの1冊に凝縮!
経営者からサラリーマンまで10000人以上が学んだ働き方の本質がたった2ヶ月で理解できます。
※読者限定で「ワークシート」をダウンロードできることや
「特別セミナー」「出版記念講演会」などに参加することができます

~各界の第一人者達からの推薦文~

アフラック 創業者・最高顧問 大竹美喜氏 (安倍政権 教育再生実行会議委員)

本書の著者、高橋秀幸氏は、「高貴な価値への熱い思いを胸に抱いた若者を育てたい」という一心で「次代人財養成塾One-Will」を立ち上げ、私はその熱意に打たれ、名誉塾頭の職を引き受けました。人を、そして己を動かすのは心です。

エン・ジャパン 代表取締役会長 越智通勝氏

「学びには修羅場が一番効く」30代の高橋社長がこの本質に気づいているとは驚きだ。この自己変革プログラムは「たった60日間で50年間続く社会人生活がバラ色に変わる。なんと得なことか」と考えられる頭も持ち主のみに与えられた特権であろう。

産経新聞社 代表取締役社長 熊坂隆光氏

本書の著者、高橋秀幸さんは、「次代人財養成塾One-Will」を主催し、産経新聞社はその趣旨に共感し、運営協力をしています。同塾では、現在の日本の教育現場ではなかなか学べない、「働くことの本質」を学生に伝え、夢と志を胸にした学生を社会に送り出しています。

ワタミグループ創業者 渡邉美樹氏

人は学ぶことによってのみ、経験時間を圧縮することができます。学ぶことで、先人の失敗や成功を自らのものとすることが出来るからです。限られた人生、あなたの「存在対効果」を高める為に、この本で学んでから目標に挑戦することをお勧めします。

  • 序章 あなたは何のために働くのですか?
  • 第1章 【 1 ~10日】 会社、社員、上司とは何か知る
  • 第2章 【 11~20日】 どこでも通用する仕事のプロになる極意
  • 第3章 【 21~30日】 「目的」と「目標」を明確にする方法
  • 第4章 【 31~40日】 「自分の生きる道」を理解する秘訣
  • 第5章 【 41~50日】 目標のメンテナンスとタイムマネジメント
  • 第6章 【 51~57日】 生涯成長し続けるための学びの習慣化
  • 第7章 【 58~60日】 人生の使命を見つけるための覚悟の磨き方

あなたは社長の分身になれますか?

あなたは社長の分身になれますか?

確固たる経営理念が企業存続の鍵を握る!
理念に共感する社員が未来をつくる!
理想の会社を求め、実現させたい“すべてのビジネスパーソン”におくる実践の書。

推薦

本書は、「自分は何のために働くのか?」「会社は誰のために何のために存在するのか?」
といった深い命題に著者自身が正面から向き合い、苦悩し、実践の中から炙り出された実学、実践の書です。多くの経営者や職業人、学生の皆さんの心に響き、未来に向けた貴重な道標になることでしょう。本著を世に送り出してくれた著者に心より感謝します。
(鎌倉投信株式会社 代表取締役社長 鎌田恭幸氏)

内容(抜粋)

第1章 働くことの意味を見出す

  • 自分は何者であるのか
  • 教育は人の将来を左右する
  • ビジネスという名のグランドに礼を尽くせ
  • 自分で選んだ道に逃げ道はない
  • 理想と現実の行動を一致させる
  • マルハンイズムの秘訣
  • あなたは歯車にさえなっていない
  • 人の役に立ちたいという想いが仕事になる

第2章 成長する会社を見極める

  • 情熱こそ経営理念の正体
  • 社員が陥る自己流の落とし穴
  • 高尾山の装備でエベレストは登れない
  • アルバイトにも理念は通用する
  • 石橋を叩くだけで渡らない経営者
  • 本気が通じれば人は必ず動く
  • 情けは人の為ならず
  • 過去を学び、未来を知る

第3章 人材と組織を育てる

  • 経営者の分身づくりが変革の第一歩
  • 原石をダイヤモンドにするのは社長の役割
  • 共感に企業の存在意義あり
  • 対立が信頼の芽を育てる
  • 社長は顔を出しても口は出さない
  • リーダーは聖人君子ではない
  • 練習を怠るアスリートはいない
  • 社会の公器としてのミッション