いますべきコト=未来を創るコト

株式会社タイムリー

DSC_0579

代表取締役 佐前裕之 

ビジョン 店頭プロモーションを通じて全国を豊かにする
目標 全国展開と良い商品をより多く世の中にデビューさせる
事業内容

広告代理業
人材派遣業
販売代理店業

所在地 東京都千代田区飯田橋4-8-13 タカラビル8F
資本金 1000万円
株式公開 上場予定なし
URL http://www.timely-group.jp
自社の強み

店頭プロモーションをトータルサポートでき、ナレッジアウトソースも可能。プロモーション関連スタッフが多く在籍し、販売に直結したプロモーション活動、人材派遣が可能。

~店頭プロモーションを通じて全国を豊かにする~

株式会社タイムリー
代表取締役 佐前裕之 

Interview

- 御社の企業理念について教えてください

「今すべきこと」=「未来をつくること」という考え方です。

今すべきことは、結果として未来をつくっていくことにつながります。それは仕事でも全て一緒であると考えています。社員には課題やテーマを与え、自分たちで考え、解釈させることを大事にしています。全てにおいてやり方を伝えてしまうと、教科書のようになってしまい、思考するという能力を養うことができなくなります。物事をしっかりと判断できるように、自分たちで考えて取り組むことを大切にしています。

- 御社の人財教育について教えてください

基本的なマニュアルをベースに、各々で経験し、能力を向上させていけるように指導しています。個々人の裁量に任せることもあり、それぞれ違った成長を遂げています。当社はフランチャイズ企業のスタッフなどへ、販売スキルを向上させるための研修もしています。現場を熟知した販促のプロが、マニュアルだけでは伝えきれない微妙なニュアンスまで指導しています。また、社員には常にものを考え続けることを習慣化させています。見たもの全てについて 「なんでだろう」 と疑問を持ち、考え続けるよう指導しています。

- 御社の求める人財を教えてください

「何年後に何がしたいのか」というように、目標やビジョンがある人にきてほしいですね。ビジョンがある人の成長は、会社の成長にもつながると考えています。

 

- 学生に向けて一言、メッセージをお願いします

私も転職を経験してきましたが、「どのような会社に入るか」ということが、一番の基準になってしまうことが多いように感じます。例えば、会社の「給料」「福利厚生」「待遇」「企業規模」ということが考える中で一番先にきてしまっているのではないでしょうか。もちろん、それも大事なことですが、その会社に入った後、「自分は何をしていて、何ができるのか」も考え、会社を選ぶことも大切です。この考えを持っていれば、会社のキーマンとして活躍できるようになりますし、成長も早くなります。

会社のうわべの情報ではなく、もう少し踏み込んで、この会社に入ったら「こんなことができる」や、「2、3年後、自分がどうなっているのか」を考えてみてください。

Album

DSC_0245

掲載企業