シェアNo.1のソフトウェアプロダクトと「日本品質・フィリピン価格」のITサービス

株式会社サイバーテック

低解像度

代表取締役社長 橋元賢次

ビジョン ドキュメント分野で圧倒的 No.1のXMLソフトウエアとITサービスを提供します。
目標 顧客・従業員および関係者の物心両面を豊かにします。
事業内容

「Publish MakerX」事業
XMLデータベース「NeoCore(ネオコア)」事業
フィリピンITアウトソーシング事業

所在地 東京都新宿区新小川町6-36 S&Sビルディング3階
資本金 5000万円
株式公開 検討中
URL  http://www.cybertech.co.jp/
自社の強み

●グローバルな視点を持った事業展開をしています。英語圏に進出する目的で公用語が英語であるフィリピン・セブ島に海外拠点を保有しています。
●公私ともども「全力投球でやる」という社風です。従って業務時間は集中して取り組むかわりに、ベンチャー企業の割に残業は少ないです。
●IT分野が事業ドメインであり、かつ海外と伍してゆくために、ロジカルシンキングを重要視しています。

~顧客・従業員および関係者の物心両面を豊かにする~

株式会社サイバーテック
代表取締役社長 橋元賢次

Interview

- 起業の経緯を教えてください

ITでお客様のために役立つこと、求められることをやっていきたいという想いがありました。もともとは、半導体関連事業の会社で働いていて、その当時は社長になりたいとは全く考えていませんでした。そんな時、カーレースに夢中になり、そのお金を工面するために1996年に研究開発の副業を始めました。ちょうどこの時期にインターネットが世界的に普及し、その面白さに心惹かれました。インターネットビジネスを共に乗り出すことのできる同志を募り、当社を設立しました。

- 御社の新卒採用や人財教育について教えてください

新卒採用には強いこだわりがあります。エンジニアは中途のほうが即戦力ですが、一からエンジニアを育てていきたいという想いがあります。そのため、ポテンシャルが高い人を厳選し、採用を行っています。また、採用基準も細かく設定し、採用人数が0の年もあるほどです。入社前には、インターンシップ制度を通じて新人教育を行っています。営業職、技術職共に先輩社員が全力でバックアップしています。また、エンジニアに関しては、XMLの技術を身に付ける制度も用意しています。また、海外で戦っていく仲間を育て上げることにも尽力しています。

- 御社のビジョンについて教えてください

30周年になる13年後に、グローバルなIT企業になることを目指しています。そのために、現在はフィリピンに拠点を設け、ASEANのマーケットを開拓しています。他にも、メイドインジャパンソフトウェアコンソーシアムに所属し、約80社のIT企業と共に、日本および海外にソフトウェアを発信しています。将来的にはシリコンバレーに拠点を持ち、ワールドワイドに認められる会社をつくります。

- 学生に向けて一言、メッセージをお願いします

学生の皆さんには、ある程度の期間、海外に行ってほしいです。私は31歳の時に、何もわからないまま、仕事で中国へ行きました。その時、自分ではなく周りの人がグローバルスタンダードであることに大きな衝撃を受けました。就職をしてしまうと、ある程度の期間を作って海外に行くことは難しくなります。学生のうちに外国と接点を持ち、日本との間にある様々な違いに気づいてほしいです。日本人としての良いところを備えつつ、海外を渡り歩く力を備えた学生を歓迎しています。

Album

掲載企業