リアルを第一に考え、手段としてのITに拘ります!

株式会社UNIWORX

ogura

代表取締役 小椋巧

ビジョン リアルを第一に考え、目的とではなく、手段としてのITに拘ります!
目標 世の中に必要とされる価値を生み出し続け、会社を継続させ続ける事
事業内容

WEBマーケティングとSI事業がベースです。
自社サービスとして完全成果報酬型の通販サイトの運営、店舗予約システムの「Bondy」、
モール向けのWEB連動型管理システム「アオログ」を展開してます。

所在地 東京都港区高輪2-20-29 サクセス泉岳寺ビル9F
資本金 1800万円
URL http://www.uniworx.co.jp
自社の強み

成長をテーマにチャレンジする機会が多いため、モチベーションの高い仲間が多い。
WEBマーケティングとシステム開発のノウハウを活かした自社サービスを立ち上げることが出来る。

~リアルを第一に考え、目的とではなく、手段としてのITに拘ります~

株式会社UNIWORX
代表取締役 小椋巧

Interview

- 起業の経緯について教えてください

私はサラリーマンをずっと続けていくものだと思っていました。たまたま一緒に会社を始めた人間に行動力があり、今に至るのだと思います。元々はウエディングにおいて、SNSのようなものを作りたいと考えていました。新郎と新婦がその場で撮った写真を、すぐに多くの人に共有できるようなサービスを作ったら面白いのではないかと思ったのです。

いざ始めてみても、最初の頃は事務所もなく、自宅の電話番号や自分の携帯番号を会社の番号としていました。当時は23,4歳という若さでしたので、そもそもどうやって仕事をとれば良いのかわからないといった状況でした。常に勉強しながら走っていましたので、起業する前に知っておくべきことを、会社経営をしながら学んでいました。

- 御社の業務内容について教えてください

リアルを支えるITソリューション事業を目指し、業務に取り組んでいます。

新入社員には、まず技術面の仕事に就いてもらいます。当社はお客様からヒアリングした内容を、具現化することが求められます。何よりも技術について知らなければ、お客様の力になることはできません。また、技術を先に学ぶことで、お客様にとって最適な提案を行うことができるようになります。何よりも技術があれば、どのような場所でも活躍できる人財になれます。そのため、当社では第一に技術力を磨いてもらっています。

- 御社の人財教育について教えてください

「私たちは常に勉強し続けます」「私たちは常に本質の追及をします」「私たちは常にスピードある仕事をします」「私たちは常に仲間と協力します」「私たちはこれらを、情熱と熱意を持って取り組みます」を理念に掲げ、日々自分自身を磨いています。技術面の向上のため、土日はベテラン社員を中心に勉強会に励んでいます。その他にも、積極的にセミナーに参加してもらい、スキルを身に付けるための研修も行っています。

- 御社のビジョンを教えてください

ITの仕事を通じて世界中の人と共存していきたいと考えています。私たちが考えるITとは目的ではなく、人々の時間を有効に使うための手段であり、人々の生活を豊かにする手段だと考えています。地方から世界へと直接やり取りができる環境になった今だからこそ、「本質の追及」、「リアルファースト」を掲げ、ITを通じて、お客様のビジネスに付加価値を提供していきます。

Album

bbq.jpg
自社でネット販売してる産直の食材でBBQ
footsal
取引先も参加していただいているフットサル
kesan
決算報告の時は幹部が社員に報告とおもてなし

掲載企業