未来の夢を実現させることが私たちの夢です

プリンタス株式会社

顔写真

代表取締役 上野 洋一

ビジョン 製造者が直接消費者に商品を手渡す未来社会の企業を目指しています。
目標 お客様の笑顔と共に従業員も笑顔で安心してリタイアまで働ける企業
事業内容

ECサイトの運営
特殊印刷、加工事業
システム開発、運用事業
製品企画、開発事業

所在地 〒192-0045 東京都八王子市大和田町6-10-4
資本金 1000万円
株式公開 検討中
URL http://www.komamono-honpo.com/
自社の強み

自社で企画、開発した製品や買い付けをした商品を自社開発のシステムを搭載した自社運用のサーバーを使用してネット販売、商品は自社物流拠点からお届けするという一気通貫のノウハウと人材が最大の武器です。

国内最安値を目指し自社ブランドで3Dプリンターを発売、常に新しいことに挑戦する会社です。

プリンタス株式会社
代表取締役 上野 洋一

Interview

- 起業の経緯を教えてください。

22~23歳の頃、他に目指しているものがありましたが、夢に破れ、実家の手伝いをすることになりました。家業では特殊印刷という立体物に印刷する仕事を担当していました。初めは嫌々行っていましたが、段々と仕事が面白くなってきたことで、父の売り上げを上回るほど成長しました。そんな中、30歳を過ぎたころに父が亡くなり、そのまま会社を引き継ぐ形となりました。すべてを自分が背負うことになったので、経理や経営なども一から学びました。DTPデザインに対応していくなかで、Webサイトのデザインやシステム開発などにも業務を拡大してきました。ECサイト用のシステム設計を手がける部門で検証のための自社ECサイトを立ち上げたところ、業績の向上が見込まれたため、本格的な展開を目指して2009年に現在の組織となりました。今はニッチな品ぞろえにより業績を伸ばし、社員数20名規模で、1ヵ月の売上実績は1億円に届く勢いです。また、弊社では自社ブランド製品開発にも力を入れ、大手メーカーでは対応できないニーズにも応えることで、さらなるステージを目指しています。

- 社員教育にかける想いを教えてください。

社員には「常に同じことをしているだけではいけない」ということを伝えています。取り巻く環境が次々と変化して行く情報化社会の中で、同じことだけをしていたら後退して行きます。これをやってみたらどうだろうという気持ちを持ち、たとえ失敗してもそれを発見したら前進ですから、とにかく行動してほしいと考えています。また、たとえパソコンが使えなかったとしてもその人が得意とする分野を伸ばすことで、新しい分野の発見に繋がると期待しています。「人がいてこその仕事」と考えていますので、適材適所という概念を超えて社員の存在価値を見つけています。

- 新卒採用にかける想いを教えてください。

新卒採用をする理由としては、社内に新しい風を吹かせたいからです。新しい組織を作って行く上で新入社員が必要だと考えています。数年先には作業はロボットがこなす時代になるでしょう。人間にしかできないことは「常日頃から考える」ことを意識し、行動を提案するということです。つまり自己改革をできる人が重要となります。また、時代の変化と共に業務内容に大きく変遷があるため、自分自身に壁を作らず、規制をかけない人を求めています。しかし、変化について行けない社員がいたとしても、私はその人にしかできない仕事を探します。

- 大学生へメッセージをお願いします。

何か一つで良いので、誠心誠意を込め、夢中になってやってください。大人になって振り返ってみて、「これだけは負けない」というものを体験しておくと後々役に立ちます。私も昔、音楽活動を夢中になってやっていた際の経験が、今に大きく繋がっていると確信しています。

Album

オフィス
自社物流拠点の北野ロジスセンター入り口
職場
出荷拠点内部 お客様やお取引先様との最前線
おもちゃ
今最も積極的に開発を進めているコンシュマー向け3Dプリンター

掲載企業