株式会社ふらここ

%e5%9b%b31

社長メッセージ

100年続く新しい伝統を創造する

当社は、消費者の“かわいい”商品へのニーズの高まりを受け、「かわいらしさ」というキーワードに着目した新しい日本人形を製造・販売している会社です。それは、旧態依然とした伝統産業に一石を投じる新しい試みでもあります。
顧客ニーズを的確に掴んで企画・製造する”マーケットインのモノづくり”が、私たちのビジネスモデルの根幹です。雛人形や五月人形は、いまや若い母親が購入の決定権をもっている商品です。そのニーズを吸い上げ商品やサービスに反映してゆくためには、若いスタッフの活躍が欠かせません。今こそ伝統の革新に若い力が必要なときはありません。私たちと一緒に、100年続く新しい伝統を創造してゆきましょう。

PRESIDENT PROFILE

代表取締役社長 原英洋 Hidehiro Hara

1963年、東京生まれ。祖父は、人間国宝である人形師 原 米洲、母は、女流人形作家の原 孝洲という人形師の家系で育ち、木目込み人形づくりを継承。
1985年3月、大学(慶応義塾大学経済学部)卒業後、出版社(集英社)に入社。
1987年、父親の他界を機に、原 孝洲(五色株式会社)に入社。以後、専務取締役として21年に亘り原 孝洲の経営に従事。
2008年4月、妹夫婦に後を託して原 孝洲を辞職し、新しい人形づくりを志し、株式会社ふらここを設立。

学生コンサルタントから見たこの会社の魅力!

%e5%9b%b31 %e5%9b%b32 %e5%9b%b33

Point1

人形業界は製造と販売が分業化されていることが一般的ですが、ふらここは商品の企画・製造から小売までをトータルで手掛けている、業界では特出した企業です。そのため、達成感と仕事のやりがいも大きいことが特徴です。

Point2

世間の人形とは異なり、ふらここの人形は赤ちゃんの顔をイメージしてつくられているため、優しい印象を抱きます。常に時代のニーズに調和した日本の伝統文化を提供することを大切にされていることが伝わる作品です。

Point3

工房の職人から届けられる人形は、オフィスのスタッフが一つひとつ丁寧に検品されています。期間限定でショールームもオープンされ、お客様に納得してご購入いただき、ご満足していただく仕組みを強化しています!

学生コンサルタントの所感

%e5%9b%b31

原社長のご実家は、おじい様の代から始まる人形師の家系です。原社長も家業を継ぐために、お父様の会社で働き始めます。しかし、原社長は人形業界の「昔ながら」のスタンスを今でも続けていることに疑問を抱かれるようになります。もっとお客様の声を商品に取り入れていきたい、その想いが原動力となり、45歳で満を持して起業されます。
原社長は人形師という伝統産業の良さを、時代に沿った形で世の中の人に広めて行くためにはどうすればよいかということを追求していらっしゃいました。使命を持って仕事に励まれる原社長はとても素敵でした。

会社プロフィール

企業理念

時代に合った雛人形づくりを企画から販売までトータルで手がけ、業界に新風を吹き込む

 

事業内容

雛人形・五月人形を中心とする日本人形の製造販売

所在地 東京都中央区東日本橋3-9-8 furacoco house
社員数 21名
売上 3億3,866万円(2016年9月実績)
資本金 500万円
URL http://www.furacoco.ne.jp
%e5%9b%b32

新卒採用情報

募集職種 <自立した人・素直な人・挑戦できる人> スキルよりも、仕事に取り組む姿勢をとても大切に考えています。
募集人数 2名
ナビ媒体 リクナビ2018
詳しく知りたい方はお問い合わせください!
問い合わせ先:商品企画課(人事担当兼務)住田 TEL:03-6231-1359 メール:zinzi@furacoco.ne.jp   
%e5%9b%b33