“心に軌跡を刻む”その時代に最適な動画サービスの創造

株式会社LOCUS

1

代表取締役 瀧良太

ビジョン “心に軌跡を刻む”その時代に最適な動画サービスの創造
目標 社員、お客様、社会に愛され、100年、1000年続く企業体になる
事業内容

動画マーケティングコンサルティング
動画・ WEB・グラフィックの企画・制作・販売
動画広告代理業
メディア運営
インターネット広告代理業

所在地 東京都渋谷区道玄坂2-10-7  新大宗ビル2号館13階
資本金 1000万
株式公開 5年以内に上場予定
URL http://www.locus-inc.co.jp/
自社の強み

1、400名以上のクリエイターが支える“ 高い品質 ”
2、直販 × 柔軟な体制 による“ 導入しやすい価格 ”
3、大手・中小関わらず累計600社以上の“ マーケティング支援実績 ”

動画をもっと手軽に。動画クリエイターをもっと身近に。

株式会社LOCUS
代表取締役 瀧良太

Interview

- 御社の「企業理念」や大切にされている「考え方」を教えてください。

『“心に軌跡を刻む”その時代に最適な動画サービスの創造』それが私たちLOCUSの経営理念です。

常に未来を見つめ、時代の一歩先を歩み続ける私たちは、決して現在地に立ち止まることはありません。 “動画”という無限の可能性を秘めたツールを通して、世界中のコミュニケーションのあり方を大きく変え、生活に欠かせないインフラを創造するという壮大なミッションを成し遂げ、社会の更なる発展に寄与すべく、時代のニーズに合わせて常に挑戦をし続けていきます。

“その時代に最適な動画サービスを創造すること”。それがLOCUSの存在意義であり、DNAです。

- 御社の「人財育成」に懸ける想いを教えてください。

個人の才能と可能性を引き出していくために、年齢や入社年次、社長・一般社員といった立場を超越して、自由闊達に意見が言い合えることができるカルチャー創りを重要視しています。
まだ数十名の規模ですが、1万人以上の組織体になることを見据えた社内インフラ開発や教育研修プログラム、ナレッジマネジメントの構築にも積極的に投資をしています。個の力だけに依存するのではなく、組織として最大のパフォーマンスを出すことができる会社を目指し、日々前進と進化を続けています。

- 会社を発展させていくために、どのような人財を求めていますか?

LOCUSが採用基準として掲げ、同時にDNAとして受け継いでいるのが「素直・真面目・誠実」であることです。
このLOCUSが大切にしているDNA、そして我々が成し遂げたいビジョンに共感頂けるかが採用シーンにおいて最も重要なポイントとなります。全社員に通じるこのDNAが、顧客の声と市場の動きに素直に耳を傾け、柔軟に変化し、常にマーケットの一歩先をゆくビジネス展開を支えていると思います。
また、集ったメンバーのバックグラウンドは経営コンサルや、ネット広告、Webコンサル、広告代理店など、動画ビジネスとは異業種で、かつ、多岐にわたっています。「動画ビジネスの未開拓地は未だあらゆる方面に存在していますので、経験に固執せず、まだ発掘されていない動画の可能性を広げていきたい」と考えています。

- 御社の今後の目標を教えてください。

動画広告市場が注目を浴びる中、短期的に見据えている市場は、更に一歩先の動画コミュニケーションです。 例えば、ソーシャルメディアの中でストーリー性を持って展開される双方向性を持った動画キャンペーン。位置や音声に連動してパーソナライズされた動画が配信されるスマホ内動画広告。など、プロモーションの全体設計の中で、既存の枠組みを超えた“新しいコミュニケーションツール”としての動画マーケティングの在り方を確立させていきたいと考えています。

中長期的には、未だ顕在化されていないニーズに合わせて、"動画をもっと手軽に。動画クリエイターをもっと身近に"をテーマに、「クラウドソーシング」や「クリエイターの求人媒体」、「動画ECサイト」、「クリエイタースクール」など様々な動画ビジネスを開発し社会に価値を提供していきたいと考えています。

Album

3
動画マーケティングを軸としたコンサルティング型の営業スタイル
4
日々、社内の至る所で行われている企画ミーティング
5
渋谷駅前 道玄坂沿いに構える本社オフィス

掲載企業