今までに見たことのない、最高の景色を見るために!

株式会社イングランディーレ

社長_178px

代表取締役社長 田中誠二

ビジョン ワクワクする人材を採用し、全ての消費者の生活向上の為のサービスを提供する
目標 決してあきらめない、そして今を大切にする
事業内容

・アウトソーシング事業(営業代行)
・軽貨物輸送事業
・ユニバーサルアシスト事業(運営:Care Resort Bali)
・インターネットサービス事業(運営:Amazonショップ/Piccola)

所在地 千葉県市原市八幡2181-1-807
資本金 100万
株式公開 検討中(10年以内に目標)
URL http://www.igd.co.jp
自社の強み

IGDに所属するすべての社員が【理念・目的・存在価値・リーダーの在り方・方針】を自身の中に落とし込み、その目的・目標に向かってあきらめることなく進んでいる。

~営業マンを育成し、日本一の営業マンの集う組織を創る~

株式会社イングランディーレ
代表取締役社長 田中誠二

Interview

- 起業に至った経緯を教えてください

私は、今までに2回起業をしてきました。

1度目の起業は、21歳の時です。地元の千葉でイタリアンレストランバーを経営していました。もともと、私は「人に雇われること」が性に合いませんでした。だから、レストラン経営では、自分が厨房に立ったり、お客様と接したりすることもあれば、人に任せて外に出ていたこともありました。まさに「飲食業一色」でしたね。そして、2度目の転機は先輩のケーブルテレビの営業を手伝った時でした。営業の仕事で東京へ行く機会が増え、様々な世界を知ることができました。限られた世界で生きてきた自分を顧みて、今までの自分は「鳥かごの中の鳥のようだ」と思ったのです。もっと広い世界で仕事をしたい。そう思い、2度目の起業を決意しました。

- 御社の経営理念を教えてください

弊社の経営理念は2つあります。

1つ目は「最強の営業マンを育成し、日本一の営業マンの集う組織を創る」こと。

2つ目は「すべての企業の為に貢献する」です。

営業の得意・不得意に関係なく、すべてにおいて教育を行います。そのうえで、確実に営業マンとしての仕事ができるような体制づくりをしています。また、誠実な営業ができるように教育を徹底しています。社員が誠実であること、そして、すべての個人を尊重すること。より優れた「サービス」と「価値」を提供するために、最善を尽くし、すべての社員がお客様の信頼に応えていきます

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

社名である「INGRANDIRE」とは「拡大する」という意味があります。

また、通称である「㈱IGD」とは、以下の3つの言葉の頭文字から成り立っています。

I=情報(インフォメーション)革新(イノベーション)

G=団体・仲間(グループ)世界的(グローバル)

D=夢(ドリーム)力動力(ダイナミック)

『ユニバーサルアシスト事業』 『アウトソーシング事業』

 『軽貨物輸送事業』 『インターネットサービス事業』

これらを成し遂げるためには一人ではなく、組織全体の目的としていくことがとても重要です。沢山の人財を雇用し、育成していく。そして達成・成功し、拡大していき、会社全体が安定していく。このサイクルをつくりだすためにも、社員には、まず一人の人間として成長することを促しています。

- 御社の今後の目標を教えてください

最強の営業マンが集う組織を目指し、日々業務を遂行しています。今後は、その営業マンたちがアジア全域で、主体的な行動を起こしていきます。人々の生活を向上させる商品を提供し続け、いずれIPOを成し遂げ、業界ナンバー1になります。永続経営をすることはもちろんですが、待遇面・福利厚生面に関して、安定・安心を確立していくことも非常に重要なことです。営業マンが営業マンらしい営業をするためには、上場を果たすことが必須と考えております。そして、それが弊社のスタートラインであると思っています。そのスタートラインに立つことができて、漸く、弊社本来の営業ができるようになります。多くの会社はそのスタートラインに立つことすらできていません。我々は、上場を目指すことを通じて、責任と覚悟を持ってお客様に貢献していきます。

Album

igd_218x165_旅行
5月10日の設立記念日には、全員で社員旅行に行っています。2014年は沖縄でした。
中_昇給_218px
3ヶ月毎の昇給制度あり、弊社自慢の『ワクワク王決定戦』もあります。
下_バリ島_218px
癒しの島"バリ島"で、自社リゾートホテル&ビラを運営。『アシスト旅行』『ホームステイ』『レストランBAR』などを手がけています

掲載企業