お客様に101%以上の満足をご提供します

株式会社アイズワン

4332

代表取締役 伊予岡 浩宣

ビジョン 弊社とお客様とがシステム開発を通じて互いに成長できる
目標 若い人材を育てつつ、一日も早い独自サービスのリリース
事業内容

インターネットを利用した各種情報提供サービス
インターネットを利用したホームページの企画、開発及び運営
コンピュータシステムの設計、開発、運用及び保守

所在地 東京都港区南青山2丁目4-15 天翔南青山ビルS-505
資本金 230万
株式公開 上場予定なし
URL http://www.aiz-one.com
自社の強み

■一過性ではなく、弊社とお客様と末永い関係を続けられるシステム開発
■期限だけではなく品質やビジネスの関係を第一に考える

~弊社とお客様とがシステム開発を通じて互いに成長できる~

株式会社アイズワン
代表取締役 伊予岡 浩宣

Interview

- 御社の企業理念を教えてください

「私たちは、関わった人みんなに満足を感じてもらうために存在します」ということを掲げています。ここでいう「満足」とは、「成長によって得られる満足」を意味しています。関わったプロジェクトが終わったときに社員が成長していること。そして、私たちとビジネスをすることによって、顧客も成長する。それによって101%以上の満足を得てもらうことを理念としています。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

社員に常々伝えているのは、「リピートを求められる仕事をする」ということです。自分たちが納得できていない仕事は、必ずお客様も満足しません。自分たちが納得のいく仕事をすることを徹底しています。また、弊社では入社2年目から社員に役職を与えています。役職を与えることには2つ目的があります。1つ目は、お金をかけないモチベーションづくりですね。2つ目は、お客様に対して恥ずかしくないような仕事をすることを常に意識させるためです。入社1年目から、上司や社長と一緒に得意先を回りますが、2年目になったら独り立ちさせます。だから、1年目のうちにある程度お客様と関係を持てる能力を身に付けること、上司の仕事ぶりを観察して内容を覚えなさいということを伝えています。これが弊社では当たり前ですね。教育方法としては、複数のプロジェクトに参加させて他の社員と組ませます。最終的には組織づくりを考え、最初は社長である僕が先導しますが、その後はオブザーブに回り、自分たちで全てできるようになってもらいます。

- 御社の若手の将来性について教えてください

今年入社した社員は地元から来た2名です。将来的には事務所を地元の愛媛で立ち上げた際、東京で受注した仕事の開発を全て地元で行うことを考えています。会社を立ち上げて現在に至るまで、独立した営業担当というものを置いたことがありません。教育研修を通じてスキルを磨いた社員が、3・4年以内には芽吹くと感じていますので、その社員がお客様に信頼されれば、独立した営業は不必要かと思っています。

- 御社はどんな人に入社してほしいですか?

弊社の企業理念に賛同できる人財です。基本的には新卒以外採らない方針です。今後、開発などで採用を地元の愛媛にシフトしていき、地元での優秀な人財を採用しようと考えています。

新卒採用に力を入れる理由としては、会社に根付いてもらうことです。真っ白な人財から、弊社の理念を備えた人財に成長してくれることを願っています。

今の若い人には、ブランドで会社を選ばず、自分が何をしたいかで会社を決めてほしいと思っています。マイナビやリクナビを見ると、優良な中小ベンチャー企業が埋もれてしまっているように感じます。

また、会社に守ってもらう、会社に働かせてもらうというのではなく、「自分が会社を動かしていく」という意識を持ってもらいたいです。

 

Album

41
なんでも相談でき、互いに成長します
47
わたしたちが101%以上の満足をお届けします

掲載企業