Total solution provider

株式会社ヒューマンネットワーク

赤津社長2y

代表取締役 赤津長弘

ビジョン Prosperity & Happiness with Human Network
目標 2024年 株式上場(ステークホルダーが笑顔になれる独立系IT企業になる)
事業内容

①ソフトウェア開発 

②システム環境構築&運用支援 

③ITコンサルティング 

④人材育成支援

⑤ハードウェア販売 

⑥プロダクト販売  

⑦BCPソリューションサービス

所在地 東京都千代田区神田錦町1‐21‐1ヒューリック神田橋ビル8F
資本金 2,000万円
URL https://www.human-net.co.jp/
自社の強み

①同業9社で組織する合同会社ITコンソーシアム(共同体)による付加価値サービスが可能

②社内指導型教育および各種セミナー受講等による人材育成でユーザーへの高度なサービスが可能

~Prosperity & Happiness with Human Network~

株式会社ヒューマンネットワーク
代表取締役 赤津長弘

Interview

- 御社の設立経緯を教えてください

学生時代に友人の父親や身近な経営者の話に影響を受け、「起業したい」という想いを抱きました。卒業後、大手IT企業に入社した際には「経営者になりたい」という夢を、同僚たちに宣言するほどに強い意志を持っていました。設立にあたって、「顧客優先」「全社一丸」「社会貢献」という企業理念とともに、重要な企業名も頭に描いていました。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

弊社の使命である、「社員に自己実現の場を提供し、顧客に笑顔と感動を与え、社会に貢献するサービス企業になる」をベースに、目標設定の重要性を周知徹底しています。なぜなら、目標設定こそが自己実現の絶対条件であるからです。そして、「DNA」という25項目から成る行動規範の率先を主任会が推進しています。それらの実践が結果として、基本使命にある自己実現を達成することになるからです。また社員には、エンジニアとしてのテクニカルスキルとヒューマンスキルの両面をアップさせる研修・教育を行っています。まず、テクニカルな面では毎年候補者を選び、本物のSE(システムエンジニア)を育成するための社内指導型教育を実践しています。次に、ヒューマンスキルにおいては外部研修機関と契約を結び、各部門で計画的にセミナーに参画させる方法を実行しています。会社には「disclose and communication~会社の情報を開示する、社員間の意思の疎通~」が必要不可欠と考えています。会社の情報をオープンにすることで、社員に状況判断と自分はこれから何をなすべきかを考えさせるようにしています。さらに、社員間の縦横でのコミュニケーションの場を設けることで、相手を思いやる心が養えるようにしています。「社会のルールを守りつつ、自分の目標を達成する人財」をつくるのが、企業だからです。

- 御社が求める人財を教えてください

過去13~14年間新卒採用を行っており、全社員の6割が新卒採用の社員です。採用したい人物像は、「素直」、「勉強好き」、「ポジティブ思考」を兼ね備えた人です。最良の人間は、「素直」であると松下幸之助氏は言っています。成長するからです。仕事に対する飽くなき努力(勉強)も、重要です。そして、仕事や人生の壁を乗り越えることができる前向きさは、欠かすことができません。そんな社員を、求めています。

- 学生に向けて一言、メッセージをお願いします

私が伝えたいのは「若者よ、目標(夢)を持て、目標は覚悟である」という言葉です。覚悟は偉大なる決断であり、覚悟した人間は不安を持つことがなくなります。覚悟とは、すなわち目標なり目的と考えられます。学生の方に、それを感じ取ってほしいものです。

Album

B1
社員旅行で、毎年国内や海外へ行っています。台北満喫の旅の様子。
C
秋恒例のBBQに、ボーリング大会も企画中。社員の交流が盛んです。
D
新人指導・研修も充実。中堅、ベテランの教育研修も多数あります。

掲載企業