新人即戦力研修

激動のビジネス社会で、中小企業が発展し続 けるためには、新人の即戦力化が急務です。 社会人として必要なベース(マインドセット・ビジ ネスマナー)の補完から、実践的なスキル(プレ ゼンテーション、営業スキル)の習得まで、一貫 したカリキュラムを実施し、反復訓練を行うこと で、即戦力化を促していきます。

本研修のポイント
Point1 学生気分を一掃させるカリキュラム

人の思考を変え、習慣化させるためには、1000時間(約6ヶ月)が必要だと言われています。「新人即戦力研修」では、第一線で活躍する講師陣が各研修を担当し、OJT訓練と組み合わせながら、6ヶ月間で「プロ」としての自覚を身に付けることができるカリキュラムを提供しています。

Point2 離職率の低下と組織の活性化

厚労省の調査によると、大卒の新入社員の1年間離職率は平均12.2%。 10人に1人以上の新入社員が1年以内に離職しているのです。秀實社の「新人即戦力研修」を受けた企業における、新入社員の1年間離職率は5.2%!また、成長意欲の高い人財を早期に育てていくことで、組織の活性化も図ることができます。

離職率:12.2%→5.2%
Point3 助成金を活用して実質負担0円

弊社で実施している「新人即戦力研修」は厚生労働大臣認定のキャリア形成促進助成金が適用カリキュラムとなっています。
この助成金を活用すると、実質負担0円で研修を受講することが可能になります。
キャリア形成促進助成金とは、計画的にOJT、Off-JTを実施する中小企業に対して厚労省が助成金を支給する制度です。

受講費:30万円→0円/1人
即戦力となる人財とは
即戦力となる人財
新人育成における課題と対策
研修実施の全体概要
厚生労働大臣認定:教育研修カリキュラム
≫[大臣認定] キャリア形成促進助成金:認定実習併用職業訓練コースとは
厚生労働省が管轄し、社員のキャリア形成を効果的に促進するため、計画に沿って研修(職業訓練)を実施した際に支給されるのが、「キャリア形成促進助成金」です。その中でも、OJT訓練とOff-JT訓練を組み合わせて、新入社員を計画的に育成するカリキュラムであると認められた企業に「大臣認定」が交付されます。認定が下りると、助成金の限度額が1000万円(通常500万円)となり、助成金の支給額も増加します。