"『創る』を支援する"ために、様々なクリエイターの支援活動を行っています。

クラウドゲート株式会社

代表取締役社長 藤田一郎

ビジョン 『創る』を支援する。
目標 さまざまな形の『創る』を支援して、新しい社会を創造すること。
事業内容

①ゲームイラスト受託制作事業。
②オンライゲーム開発運営事業。
③クラウドマッチングサービス運営事業。

所在地 東京都千代田区神田佐久間町1丁目9番地 第7東ビル8階
資本金 7754万円
株式公開 検討中
URL https://www.crowdgate.co.jp/
自社の強み

ソーシャルゲームイラストやアバターなどの受託制作に関し、当社のディレクターによる、進捗管理やクオリティ管理を行うことにより、 クライアントのニーズに合ったイラストを高品質かつ大量に制作することができる。

~さまざまな形の『創る』を支援して、新しい社会を創造する~

クラウドゲート株式会社
代表取締役社長 藤田一郎

Interview

- 御社の経営理念を教えてください

「『創る』を支援する」です。私たちが直接的にモノを創るのではなく、様々なクリエイターのリソースによってモノを創っていきます。我々のミッションとしてはお客様がリソースをうまく活用できるように支援することです。クリエイティブなリソースを持っていながら、創作活動の場を広げられないクリエイターや、クリエイティブなリソースを求めている会社、デザイナー、シナリオライターなどを支援し、社会とクリエイターをつないでいきます。

- 御社の社風を教えてください

現在の主な事業はイラストですので、絵が好きな人が多いですね。自分で絵を描くのが好きな人もいますし、人の絵を見て関心を持つ人たちもいます。ゲーム事業に関して言えば、ユーザーに楽しんでいただくためにソリューションを提供し、ユーザーと一緒になって楽しめる環境を作っています。また、支援するうえでのフィードバックは「感謝」だと思っています。「感謝」は求めいただくものではありません。ただ、「感謝」をいただけたときに、その喜びを、社員が分かち合えることを大事にしています。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

新人教育に関して言えば、社会人としてのマナーの基礎研修や、外部の研修機関を用いて教育研修を行っています。さらにOJTを1つのセクションに限らず3週間ごとに各セクションに配属して、本配属前に3か月程度の研修を行っています。この研修を通じて、各セクションが何をしているのかを、できる限り学んでもらいます。配属された後も3か月に1回、外部の研修を選択して実施します。入社後1週間の社長面談や、1か月後の人事担当との面談など、OJTと研修のバランスをうまくとって、広い視野とスペシャリティを身につけてもらうことを重視して、育成を行っています。

- どういう人に入社してほしいですか、また、将来どのように成長してほしいですか

将来的に自分で独立するぐらいの情熱をもち、物事を創造できる人に入社してほしいと考えています。もちろん仕事に関して言えば、人それぞれ可能性を秘めているので、自分の可能性を決めつけるのではなく、さらに広げていけるような夢と志を持った人に入社してほしいと考えています。弊社は長期雇用を前提としていますが、将来独立できるくらいの実力を身につけ、会社だけでなく、社会にも貢献できる人財を育成することを目指しています。

Album

エントランスです。笑顔でお待ちしております。
制作風景になります。
ちょっと一息!休憩室です。

掲載企業