毎日笑顔でいられる新しい文化の創造を通じて社会に貢献する。

株式会社FLAMA

代表取締役社長 馬塚健治

ビジョン 毎日笑顔でいられる新しい文化の創造を通じて社会に貢献する。
目標 世界中で認められ、利用されるユニークなサービスを構築し続ける。
事業内容

◆受託開発
新規立ち上げコンサルティング・企画立案、制作/開発、サイト運営業務プロセスコンサルティング、サーバ環境構築・ホスティング
◆自社サービス 開発・運営
スマホ向けアプリ、ブラウザゲーム

所在地 東京都品川区上大崎2-13-20 高砂ビル403
資本金 1500万円
URL http://www.flama.co.jp/
自社の強み

エンジニアを大切にする社風が根づいており、「エンジニアの快適空間の実現」や「やりがいを持って働ける環境づくり」に取り組み、経験・社歴・年齢に関係なく、エンジニアが企画を出して開発に挑戦できます。

~世界中で認められ、利用されるユニークなサービスを構築し続ける~

株式会社FLAMA
代表取締役社長 馬塚健治

Interview

- 御社の設立経緯を教えてください

これまで培ってきた技術やアイディアをもとに、新しいサービスやコンテンツをつくり、社会に提供したいという想いから弊社を設立しました。

大学時代はプログラムや情報システム工学全般を学びましたが、グラフィックデザインなどのクリエイティブなものに興味があり、学んだ技術をクリエイティブな方向に活かしたいと考えていました。もう20年近く前ですが、「FINAL FANTASY 7」というゲームを見て3DCGの技術に惹かれ、もっと新しいものを創造したいと考えるようになりました。その後上京し、あらためて技術も学び、グラフィックデザイン、WEBデザインや動画・音楽配信などの制作や、ガラケー時代の携帯コンテンツビジネスの事業立上げなどに携わりながら、能力を磨き独立に至りました。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

日本人全体に言えることかもしれませんが、プライベート・仕事に関係なく、受け身の人がまだまだ多いように感じます。自分で周囲を引っ張ることができ、そして失敗をしたときに言い訳をせず、仕事に向き合うことができる人間へ成長してほしいです。そのためにも、社内の雰囲気や体制を整え、安定した事業計画の中で挑戦できる環境を提供することを大事にしています。働きやすい環境が会社の成長へとつながるからです。

- 御社の若手社員の将来性を教えてください

入社後、自社コンテンツの企画からリリースするまでの流れを経験してもらっています。その後、常駐での開発や、受託開発業務のサポートを通してキャリアを積むことで、自信を持って仕事に取り組めるようになります。自信がついたら、あらためて自社サービスの企画開発や受託開発を担当してもらいます。話しやすいフラットな職場の雰囲気のおかげで、私や先輩社員の細かい指導も行き届いていると思いますよ。

- 御社の今後の目標を教えてください

業態は異なりますが、私がサッカー好きなため「Jリーグ百年構想」という計画を参考にしています。また中期計画はW杯の開催と同じく4年周期で活動しています。今期は23名体制を確立することを目標に掲げていましたが、すでに26名となり、着実に計画実現へと歩みを進めています。「FLAMA」という社名の由来は、「Flavor + manufacturing」の造語です。「当社ならではの風味」を、「お客様が求めているもの」と混ぜ合わせることで、新たな文化を創造し、社会に貢献していくことを目指しています。また、お客様だけでなく当社の社員に対しても、毎日ワクワク、楽しく仕事に取り組める会社を目指しています。

Album

掲載企業