歴史に名を残す企業を創る!

株式会社エフォーション

代表取締役社長兼最高経営責任者   植田昭洋

ビジョン 歴史に名を残す企業を創る!
目標 デジタル・エンタテインメントの覇者として、生活者の24/7に E4tion(Entertainment+Evolution*Revolution*Innovation*Sensation)なサービスを提供し続ける!
事業内容

◆BtoB事業;人材紹介事業(有料人材紹介、特定派遣、SES)、ソリューション提供事業、広告メディア事業、コンサルティング事業、開発受託事業他   ◆BtoC事業領域; インターネット・メディア事業、コンテンツ企画・アプリ開発並びに運用サービス事業、データベース・マーケティング事業、海外事業展開他

所在地 東京都渋谷区南平台町1-9 南平台宝来ビル10F
資本金 1000万円
株式公開 検討中
URL http://efourtion.jp/
自社の強み

創業丸3年、総勢20名余り、平均年齢26歳の溢れる若さ、スタートアップならでは、創業メンバーから新卒社員まで一枚岩の一体感、尽きることの無い挑戦者としての心構え(ベンチャー・スピリッツ)、飽くなき探究心、そしてエンタテインメントの“頂き”を目指し、其処にたどり着くまであきらめず、決して折れることの無い強い心 ・・・・

~歴史に名を残す企業を創る!~

株式会社エフォーション
代表取締役社長兼最高経営責任者   植田昭洋

Interview

- 御社の設立経緯を教えてください

子供の頃、決して裕福ではない家庭に育った私にとって、高校生の時に脱サラ、独立・起業した父が、それから僅か3ヶ月余りにして病に倒れ、これからと云う時に志半ばでその夢を諦めなくてはならなかった現実を受け容ざるえなかった経験・体験をしたことは、自分の人生、自分のキャリアを深く考えさせられるキッカケとなりました。

そのことから、「いつか家庭を持った時、自分の家族に経済的苦労をさせたくない」、「社会のため、人の為になることに携わりながら、そのことが経済的恩恵に跳ね返って来る様なことを生業としたい」、と考える様になったのもその頃からだったと想います。 そういう観点から、医師になり、多くの人を病から救うことを生業とする、またはアーティスト、エンタテイナーとなり、多くの人に夢や感動を与えることを職業に選ぶ、または、父が成し遂げられなかった起業家、経営者として成功を収める、これら3つを将来の選択肢として漠然と考えていましたが、大学時代、就職活動をして行く中で改めて父と同じ道を歩んで行きたい、父の分まで自分が成し遂げてみたい、と云う想いが強くありました。 

一般に我々起業家が会社を興す動機は、「起業願望」と「独立願望」、その何れかの願望に対するあくなき探究心であると考えます。それらは、自分が先頭となって挑戦して行く「起業願望」、自分がやりたいことを実現させる「独立願望」のことです。私は「起業願望」を持ってエフォーション社を設立し、これまでに培ってきたITの市場にエンターテイメントの要素を加え、事業として興しました。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

2014年4月、新卒社員9名を採用しました。 現在、20名余りの社員の50%ほどが新卒です。 新生児が自分の足で漸く歩ける様になり、言葉を憶え、自らの意志を憶えたての言葉で発することが出来る様になるまで3年余りの時間を要する様に、新社会人にとっても、“初めての職場”でどの様な仲間や先輩に巡り会い、どんな経験を重ねて行くことが出来るのか?ということは、これからの長いキャリアの中に於いて、今後の人生を左右するとても重要な時間だと考えています。 

言うまでもなく、親は子供を、そして子供は親を、選ぶことができません。しかし、企業が採用の可否を判断する様に、就活生も自らが入社したい会社を選ぶことができるのです。今のエフォーション社にとって、そして中長期的な我社の経営戦略、事業計画に於いて必要不可欠、中核となり活躍してくれるに違いない、と思える優秀な学生に内定通知を出し、そして、その中で エフォーション社を自らの活躍の場、新社会人として最初の場、として自らで選んでくれた若者達9名が今年の新入社員です。 

未だ創業3年目の若い会社では在りますが、今年仲間に加わってくれた9名にとって、彼らが「社会に出る最初の場」、として選んでくれたエフォーション社が決して間違いではなかった、と彼ら自身が振り返った時、胸を張って誇れる様な、そんな育成環境、成長機会を与えて行くことに力を注いで行きたいと考えています。

我社は創業当初より中途・新卒に関わらず、優秀な人財の獲得に積極的に取り組んでまいりましたが、その中でも 企業理念や未来に向けたビジョンの浸透・共感・共有、と云う観点に於いて 新卒採用は重要なものだと考えております。 創業3年目を迎え、より一層スピードを重視した成長フェーズへと、経営戦略も、それに基づく執行体制も加速して行こうとしています。

その為の体制作り、足場固めの一環として、9名の新人含む10余名を大幅増員し人的戦力を整え、それを最大限に活かすべく組織体制を大きく改編しました。今後のエフォーション社の歴史の中でも、とても大切な時期を迎えていると云っても過言ではないでしょう。大きく飛躍、発展して行くその過程に於いては、株式市場への上場や海外市場への展開等、今、頭に思い描いている様々なアイディアやマイルストーンが 私自身、想像もつかない程の加速度と発展性を持ちながら繰り広げられて行くのだろうな、と、考えるだけでワクワクしてきます。

とはいえ、総てが私の思い描いている通りに進む、等と楽観的に考えている訳ではありません。目指す頂が高ければ高い程、向かい風は強く、手強く、時には己の経験不足、実力不足に打ちのめされ、絶望感に苛まれることもあることでしょう。我々は経験や実績には未だ乏しい組織かも知れませんが、それを差し引いても余りある若さと、何度でも立ち上がり挑戦する折れない心、ベンチャー・スピリッツに溢れた勇者達なのです。困難さえも楽しむことが出来てこそ、大きくなれるのではないでしょうか?世の中から観れば小さい企業かも知れませんが、我々は決して其処に安住する積もり等無いベンチャー企業なのです。ですから、我社の新卒社員は他社に入られる方々とは比べ物にならないくらいの早さでの進化(Self-Evolution)をすることが求められます。それは、我社の社名の由来でもある Evoulution, Revoulution, Innovation, そしてSensation、この4つのスローガンに含まれる”Tion”からくるE4tion、エフォーションの第一段階なのですが ・・・・ 自らを進化させることが出来る者だけが、革命的、革新的、未だ誰も観たことが無い、そんなセンセーションを起こす人になると信じているからに他ありません。なので、もし新入社員の誰かが壁に直面している時には、その時々に応じて、小さな失敗を積み重ねて成長につなげること、考えて行動することを意識するように、また自分独りで気づける個になれる様に、社員一人一人を丁寧に指導する様、心掛けています。

- 学生に向けて一言、メッセージをお願いします

「自分の人生は自分で創れ!」です。 自分の人生の主人公は他の誰でもなく自分自身なのだ、と云う当事者意識を持って自分の人生を楽しんで欲しいですね。出来ないことを他人のせいにするのではなく、出来る自分をイメージする。そうすれば自ずと出来る様になります。 その、生きたお手本が私自身ですから。

Album

掲載企業