ティファナを100人規模の会社にして、50対50の騎馬戦をしたい。

株式会社ティファナ・ドットコム

代表取締役社長 藤井亮

ビジョン ティファナという会社が存在していることで、そこに携わる人たちを幸せにしたい。
目標 ティファナを100人規模の会社にして、50対50の騎馬戦をしたい。
事業内容

・Webサイト構築に関する企画・調査/コンサルティング

・コンテンツ開発/デザイン・HTML制作/システム構築

・SEO・SEMコンサルティング/リスティング広告運用

・Webシステム構築/データベース設計

所在地 東京都目黒区大橋2-22-7 村田ビル5・6・7・8・10F
資本金 5000万円
URL http://www.tifana.com/
自社の強み

もっとも重要なのはWebサイト制作自体ではなく、制作した後にそのホームページをどのように成長させるかです。ティファナにとって、ホームページ制作・公開はスタートに過ぎません。

~ティファナという会社が存在していることで、そこに携わる人たちを幸せにしたい~

株式会社ティファナ・ドットコム
代表取締役社長 藤井亮

Interview

- 御社の起業の経緯を教えてください

前職で共に働いていた当時の部下と、久しぶりに飲む機会がありました。

その時に、「いずれ私が独立したら、その時は一緒に仕事をしてみないか」と

いうことを話していました。しかし、何を勘違いしたのか、その部下は3日後に

辞表を出して、仕事を辞めてしまったのです。「もし、将来独立したら」と

言ったにも関わらず、私より先に辞めてしまったものですから、とても焦りました。その部下の責任もとらなければならないし、起業するにしても何を売るのかも

決めていない。その後、私もあわてて辞表を出したのですが、社内での立場も

あってすぐには認めてもらえず、結局辞めるまで3年かかりました。

ここから私の挑戦が始まりました。

 

- 新卒採用に懸ける想いを教えてください

弊社は99%が新卒です。新卒社員たちとああでもないこうでもないと言って、仕事をするのが楽しいんですよ。即戦力の中途社員を採用して売上を伸ばすことだけに注力しても、面白くないと思っています。弊社はWeb制作というITの仕事をしていますので、多種多様な業種業態・ビジネスモデルの方とお付き合いができる楽しさや、日々新しい技術が生まれ導入されるという楽しさがあります。その中で何よりも楽しいのが、未経験で何も知らない、固定概念もない新卒社員と、どうやって上場企業相手に闘っていくのかを考え、仕事に取り組むことです。新卒社員たちと仕事をすると、日々ドラマがあって非常に面白い。価値観を共有し、共に試行錯誤して、皆で仕事をすることを大事にしています。

- 御社の社風・風土を教えてください

お互いに助け合い、すべてのことを自分事として受けとめる優しい人財が集まっています。ファミリーのような会社を目指していることもあり、全国からこういった人財を中心に採用しています。正直で優しい人財と真剣に向き合い、一人ひとりを強くしていく。この過程で様々なドラマが生まれてくるのが楽しいですね。以前の私は、どちらかというと利己的な人間でした。今でも利己的かもしれませんが(笑)利己的な人は第三者に「素晴らしい」と評価してもらわないと、完結しないのです。それならば、一人ぼっちで仕事をするよりも、自分を取り巻く環境をもっと良くして、自分のことをより良く思ってもらいたいと考えました。社長をやっていても、自分が良いと思うことを、社員も認めてくれなければ何の意味もないと常々感じています。私のこの「利己的を成就させるための利他的」という考え方を、社員全員が大事にしてきました。それが土台となって、仲間が互いを大切にし、支え合う文化がつくられてきました。

- 御社の人財育成について教えてください

理念やスピリッツ面での教育においては、社訓の唱和などをしています。

具体的には朝礼時に、会社のスピリッツの読み合わせをリレー方式で行っています。また、私が主催する勉強会を月に2回、社内研修として行っています。そこでは直接社員に指導したり、他業界で懸命に努力をされてきた方々が取り上げられた番組のビデオを鑑賞することを通じて、継続して成長し続けるよう促しています。

スキル面に関しては、「日経新聞の読み合わせ」から、「業界用語」、「専門知識」、「業種業態の特性」、「戦略立案」、「マーケティング理論」などの勉強を毎日行っています。

今まで一般企業のWeb担当者はITリテラシーが低かったので、我々はプロとして、一定の見識があれば、クライアントに対してサポートができ、ビジネスが成り立っていました。しかし今は、一般企業にもWeb制作会社出身のWeb担当者が多くなってきましたので、こちらはプロとして彼らよりもより詳しくなければなりません。そのため、一流のサービスをクライアントに提供するためにも、様々な面での人財育成に力を注いでいます。

- 学生に一言、メッセージをお願いします

「これをやりたい!」と思える仕事に就いてほしいですね。そして、就いたからには、せめて3年間は辞めずに続けてほしいです。現在、自分にはこの仕事は向いていないとか、ちょっとした問題にぶつかった際に、すぐに心が折れてしまう人が多くなってきているように思えます。そして同じ理由で、辞めていった人の後を追うように自分も辞めてしまう。こういった人たちで、その後成功できている人は数少ないです。今の若者は、問題が起きない人生を望んでいる気がします。問題というのは、元々どのような環境においても存在するものです。そのことに気づき、「こんなのは無理だ」という問題からも逃げずに立ち向かい、上手くハードルを越えられるようになってほしい。

若いうちは失敗してもいいのです。まずは困難から逃げずに、何事にも取り組んでみてください。

Album

ティファナは上司部下関係なく学べる風通しの良い環境を目指しています。
毎年恒例仮装パーティー。クリエイティブ集団は、仕事も遊びも全力です。
毎月行っている社長勉強会では、「Webディレクション論」を学びます。

掲載企業