企業と人を育てる総合経営コンサルティンググループ

東京コンサルティンググループ

代表取締役会長 久野康成

ビジョン 「ボーダレス化」の流れに従って、我々は、「日本発の国際会計事務所」として、今後の30年を見据えたビジネス展開を行っていきます
目標 世界No.1の会計事務所になること
事業内容

・コンサルティング事業
・会計・税務事業
・人材派遣・紹介事業

所在地 東京都新宿区新宿2-5-3 AMビルディング7階
資本金 4億5000万円
URL http://www.kuno-cpa.co.jp/
自社の強み

■会計・税務・労務の専門家集団

■100%海外子会社による世界27カ国41拠点 
■世界第6位国際会計事務所アライアンスGGIに加盟

~世界No.1の会計事務所になる~

東京コンサルティンググループ
代表取締役会長 久野康成

Interview

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

当社では将来のエース育成を行っています。人財マトリクスを利用し、評価軸は「心」と「技」の2つに分けて評価しています。「心」はリーダーシップやコミュニケ-ションなど、「技」は知識・技術・経験です。「技」だけにとらわれてしまうと、人は職人のようになってしまい、「心」がなくなってしまいます。まずは「心」を鍛え、下地を作ったうえで技術を取り入れていくことが大切です。優秀な人財がいない、採れないとよく言われていますが、優秀な人財は自ら作り出すべきであると考えています。

当社では毎朝8:00から9:30まで、「朝の実務者研修講座」通称「あさけん」を行っています。10年以上この研修を続けていますが、心のレベルを磨き続けることで次代のリーダー育成ができると考えています。

- 御社の若手社員の将来性を教えてください

当グループは東京コンサルティングファームHRを入り口とし、様々なキャリアプランを設けています。まずはクライアントでの経理・財務についての実務を通じて、会社経営というものを知ってもらいます。その後、国際・経営・財務・税務・人事労務の専門家としてのキャリアプランを用意しています。各部門の専門家が講師となり、スキルアップセミナーを開催するなど、教育制度も充実させています。若手をプロのコンサルタントに成長させるために、実務をしつつ、専門スキルや資格の取得を奨励しています。

- 御社の強みを教えてください

私たちの強みは、中小企業でありながら世界27ヶ国に拠点を展開していることです。グローバル展開の原動力は「人」です。私たちの大きな特徴として、会計資格を持たない若手も積極的に採用し、育成していくという方針があります。私たちは「技」ではなく、「心」の育成を優先して行っています。まっさらな人財を受け入れ、業界の常識に縛られずに、仕事に積極的に取り組むことのできるような人財育成を心がけています。

- 御社の事業内容について教えてください

国内と国外の2つの案件に分かれます。国外では企業の設立支援や会計税務監査。国内ではM&Aやシステムコンサル、人事コンサル、業務改善コンサルなどを行っています。

また、親会社への報告を「見える化」していることも特徴の一つです。ベースは会計事務所ですので、主には税務を扱いますが、クライアントのご要望にお応えして、各種コンサルティングを提案、提供しています。

Album

掲載企業