音楽と映像×ITを軸に世界に日本のコンテンツを発信

株式会社Wano

代表取締役 野田威一郎

ビジョン "Cultivate your dream"クリエイター支援、次世代メディアや新市場の創造と世界発信を通じて豊かな社会創りに貢献する事を目指しています。
目標 日本文化の市場開拓、世界発信と次世代インターネットサービスの創造
事業内容

Terminal FM, TUNECORE Japan, Veletといった音楽と映像関連のウェブサービスを企画、開発し、運用、グロースハックまで全てを自社で行っております。

所在地 東京都新宿区西新宿5-1-15 オザワビル8F
資本金 8000万円
URL http://www.wano.co.jp/
自社の強み

ベンチャーならではのスピード感と、流通額40億円以上のサービスのシステム開発と運用実績、インターネットマーケティング知識をベースとした各種サービス運用、企画力を活かした海外企業との交渉力など

~日本文化の市場開拓、世界発信と次世代インターネットサービスの創造~

株式会社Wano
代表取締役 野田威一郎

Interview

- 起業の経緯を教えてください

当社は2008年に設立しました。新卒でまだ数十人しかいないアドウェイズに入社し、IT・メディア業・広告を学び、上場をディビジョンマネージャーとして経験しました。その後、世界に日本の文化(特に音楽)を広めるためのサービスを作りたいと思い、有志とともに起業に至りました。

 

- 御社の事業内容について教えてください

当社は、音・映像×ITという切り口で世界に日本の文化(音楽・映像)を届けることを目的にしています。「音楽事業」「映像事業」「メディア事業」の3つの事業を推進しています。また提供するサービスは、全てWanoが自社で開発しており、優秀なディレクターやエンジニア、デザイナーがいるというのも、当社の強みになっています。

 音楽サービスに関しては、関連会社でもある「TUNECORE JAPAN」のサービス企画・開発を行っております。誰でも自分の楽曲を世界中の100ヶ国以上の配信ストアで販売できるサービスです。また、今後は「TERMINAL」といった音楽配信ストアを強化し、レーベルやアーティストが個別で聞き放題サービスを運営できるサービスを企画しており、さらなるアーティスト支援を行っていく予定です。

 映像サービス「Velet」に関しては、映像制作から、広告配信、効果分析までワンストップ型の動画広告サービスを提供しています。様々なメディアをネットワークし、「面白くて効果の出る映像」をインターネット上に広めていくことを目指しています。

 

- 今後のビジョンを教えてください

繰り返しになりますが、日本のクリエイターやアーティストを、ITの活用を通じて世界に届けるWEBサービスを構築していきます。海外だと、日本の音楽やアーティストはほとんど知られていません。例えば、海外の有名アーティスト・映画などを日本人は知っているにも関わらず、日本で有名なアーティスト・映画を海外の人はほとんど知らない。こういった現状を変えます!

- 学生に向けて一言、メッセージをお願いします

とにかく、「今も未来も、常に楽しむ」と思うことが重要かと思います。今までも、不満や不安があったかと思いますが、これからもそれらは出てきます。むしろ責任を持つ社会人になると増えます。「自分が楽しむ」という姿勢を強く持つことで、時代、環境に左右されない生き方が出来るのではないかと思います。楽しむ=楽をする、ではないですけどね。

Album

きっかけは直感、世の中は共感、結局は快感
恒例になりつつある屋形船もメンバー増員で狭くなってきました!

掲載企業