KiRA KiRA BEAUTYに生きる靴

株式会社KIBERA

代表取締役社長 福谷智之

ビジョン 日本発の婦人靴世界ブランドになる
目標 10年で50億円企業になる
事業内容

すべての女性の毎日を、その人らしく輝かせることができる日本唯一のレディースオーダーシューズブランド「KiBERA」を運営しています。KiBERAは誰もが気軽に買えるオーダーシューズをKiBERAが世界で初めて作りました。

所在地 東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館6F
資本金 1000万円
株式公開 検討中
URL http://www.kibera.co.jp
自社の強み

①一人ひとりの足にぴったりとフィットオーダーシューズ
②日本の匠の力で高いクオリティとお手頃価格を実現
③お客様を輝かせるシュージュエリスト(靴の専門知識とおもてなしができる販売員)

~日本発の婦人靴世界ブランドになる~

株式会社KIBERA
代表取締役社長 福谷智之

Interview

- 新卒採用について教えてください

当社では内定者に対して、徹底して教育研修を行っています。入社と同時に即戦力として働ける能力を身に付けてほしいからです。2015年卒の新卒社員の半数ぐらいには、入社後に店長として仕事をしてもらおうと考えています。

私達は2015年卒から新卒採用を開始しましたが50名程度の会社に、今回1600名の応募がきて大変驚きました。説明会では私が想いを語るのですが、それが知らぬ間に評判になっていたようです(笑)

- 人財教育について教えてください

教育研修には相当力を入れています。まず、自社内での研修は全て私が担当しています。ユニクロの柳井さんと仕事をしていた時から、自分が先頭に立って毎週研修を実施してきました。弊社では毎月初めには全社員による朝礼を行い、幹部を育成するための管理職研修も手掛けています。

また、外部研修は、世界と渡り合う力を身に付けるために、某スーパーブランドを創りあげた方にお願いをし、世界ブランドの接客ノウハウを直に教えています。

- 御社のビジョンを教えてください

ITの発達により情報が昔と違って秒単位で入ってくるようになっていますので、世界ブランドにまで成長しなければ絶対に生き残れないと考えています。日本やアジアで人気がある程度では意味がありません。一刻も早くキビラを全世界で闘えるブランドへと成長・発展させ、アメリカやヨーロッパでも渡り合えるようになる必要があります。「足のサイズを計測し、自分の足に適したサイズを知ったうえで靴を探す」、日本発の新しい購買行動を全世界に浸透させていきます。

- 学生に向けて一言、メッセージを教えてください

ベンチャーと大企業、どちらにもメリットデメリットはあります。大企業の中で出世競争に勝ち抜くのも素晴らしいことです。一方で、毎日目まぐるしく新しいアイデアが飛び交い、制度も何もないベンチャー企業のスピードに負けずにのし上がるのも良いでしょう。

キビラの良さは、KiBERAを世界ブランドにさせることができたら、自分たちの手で小さな会社からここまで育て上げることができたのだと、誇りをもって胸を張れることです。今は現場の方が50人くらいですが、本社は4人しかいません。営業部長も商品部長も他の部長も全て私が兼任しています。全部のポジションが空いていますから、2,3年後部長にもなれますし、役職者としての給与も得ることができます。当社で最速最短で管理職を目指したい幹部候補を歓迎しています。

Album

お客様を輝かせるために、みんなやりがいを持って働いています。

掲載企業