セールスプロモーションをトータルにプロデュースします。

株式会社テー・オー・ダブリュー

代表取締役会長兼社長兼CEO  川村 治

ビジョン 人と人とのコミュニケーションツールとしてのプロモーションを研究・発表・実施していく。
目標 NO.1総合セールスプロモーションカンパニー
事業内容

①年間約3,000本の企画を創り出す、企画の専門部署
②デジタルプロモーションの専門部署
③国内外主要代理店10社以上との取引実績
④当社単独で大型案件の実施が可能な制作力 

自社の強み

①平均年齢33.4歳(平成23年6月末現在)、若い社員が活躍!
②平均年間給与5,948千円(平成23年6月末現在)
③育児手当や学資保険などの福利厚生も充実
④ 「TOWプランナーズ・スクール」を運営(2013年10月 第13期開校予定)

最大の課題は創業経営者からの世代交代

株式会社テー・オー・ダブリュー
代表取締役会長兼社長兼CEO  川村 治

Interview

- 御社の戦略・ビジョンを教えてください。

当社はイベントプロデュース業においては独立系No.1の東証1部上場会社です。同業他社が約8,000社あり、その大半が中小・零細企業といわ れる中、当社は頭一つ抜け出た存在です。現在はイベントのみならず、ノベルティグッズ、印刷ツール、Webサイト、キャンペーン事務局といった各種セール スプロモーションメニューも取り揃え、マスメディア以外は全て当社で対応できる、総合プロモーション事業を展開しております。今後とも更なるワンストップ 体制とプロモーション提案力の強化を図ってまいります。

- 御社の社風・風土はどのようなものでしょうか?

「厳しい中にも優しさを」をモットーに、社風は自らが作るものと考え、実践してきました。 仕事に関してはプライドを持って徹底的に取り組ませ、気が付くことがあったらその場ですぐに直接意見を言い、時には厳しい言い方もします。その一方、幹部 のみならず、新入社員へも社長自ら声を掛けます。社員が落ち込んでいれば声を掛け、家族の具合が悪いと聞けば良い病院を探して伝える。そうすることで社員 がさらに仕事に集中し頑張れる。そんな社風を作ってきました。

- 御社の今後の目標を教えてください。

世代交代を無事に終えることです。次世代に創業経営者である自分の「想い」を伝承していくことが最も重要と考えております。自分の「想い」を伝えた人間を見届けないと引くに引けません。仕事に心酔しのめり込む、そんなリーダーを育てなくてはならないと考えております。

Album

掲載企業