「100店舗100業態」業態開発力NO.1

株式会社ダイヤモンドダイニング

代表取締役社長 松村 厚久

ビジョン 世界一のエンタメ外食企業として「1,000店舗1,000億円」を目指します
目標 世界一のエンタメ外食企業として「1,000店舗1,000億円」を目指します
事業内容

・飲食店の経営
・飲食店の企画・運営
・飲食店の経営コンサルティング

所在地 東京都港区西新橋3-7-1 ランディック第2新橋ビル2F
資本金 5億201万5,000円
株式公開 ジャスダック
URL http://www.diamond-dining.com/
自社の強み

■やる気ある方にどんどん発言してもらい、マニュアルに左右されることなく自分で考えた事が仕事にできる
■常に変化し続けている会社だからこそ、体験できない多くの経験やスキルが得られます

ワクワクドキドキ何が飛び出すかわからない「おもちゃ箱」みたいな会社

株式会社ダイヤモンドダイニング
代表取締役社長 松村 厚久

Interview

- 御社の戦略・ビジョンを教えてください。

「100店舗100業態」を達成し、名実共に業態開発No.1となった業態開発力を使い、更なるヒット店舗を創り、既存店は時代に合ったブラッ シュアップを重ね、業態数をピカピカに磨き上げた50業態に絞り、「1業態20店舗」で「50業態×20店舗=1000店舗」を目指します。また同時にス ピード成長のドライバーとして積極的なM&Aを仕掛け、M&Aされた企業はダイヤモンドダイニングの本部機能を使うことにより、最短最速 に再生できるように外食企業において最強の本部機能を創り、「外食業界の星野リゾート」を目指します。

- 御社の社風・風土はどのようなものでしょうか?

当社は大幅な権限委譲を行っています。「お客様に喜んでいただく」、「コンセプトを外さない」、「予算に基づいた利益を上げる」、この3つの約束 さえ守れば、あとは何をしてもいいと言っており、食材の仕入れやメニュー開発、イベント企画も自由裁量です。トップダウンでマニュアル通りのサービスをや らねばならない環境では考える力は育ちません。自ら考え責任と熱意を持って行動し、視野を広げて感じる力、気づく力を鍛え自主的な行動をするよう社員1人 1人が心がけております。「おもちゃ箱」のようなワクワク・ドキドキがいっぱいの会社です。

- 御社の今後の目標を教えてください。

最初の店舗「ヴァンパイア・カフェ」を開店した2001年以来、アリス業態、土佐業態など多様なコンセプトで店作りを続け、2010年に「100 店舗100業態」を達成し、名実共に業態開発No.1となりました。そして次なるステージでは、中長期目標として「1,000店舗1,000億円」を掲 げ、ダイヤモンドダイニングという社名を誰もが知っている会社にしていきたいです。同時に全世代の皆様に知られる「食のリーディングカンパニー」をめざし ます。具体的な展開としては海外進出、ウェディングや積極的なM&A等、さまざまな可能性を視野に入れており、「世界一のエンターテイメント外食 企業」を宣言し走り続けます。

Album

本社エントランスもファンタジーに溢れています。
外食業界NO.1の業態開発力
自由!マニュアルがない!徹底的な権限委譲

掲載企業