世界を代表する大企業にコンテンツを企画・構築・提供

株式会社ネットシーズ

代表取締役 西田省人

ビジョン 企業・消費者両者に喜ばれるコンテンツを制作
目標 今必要とされている物は何かを常に模索し社会の未来を作っていく
事業内容

世界を代表する業界大手各社のコンテンツプロモーションを手がけており、特に「診断」や「占い」コンテンツのシェアは業界一である。同時に、企業へのレシピ撮影・制作、食に対するコンサルティングも行っている。

所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目2-4 UNOビル3階
資本金 2275万
株式公開 上場予定なし
URL http://www.netseeds.jp/
自社の強み

業界を問わず皆に喜ばれるコンテンツ作りを目指してきた結果、導入実績は1,550ドメイン、総PV数は1億PVを突破し、取引先は900社を超える。業界大手各社が利用していることから知名度や信頼度も高い。

今必要とされている物は何かを常に模索し社会の未来を作っていく

株式会社ネットシーズ
代表取締役 西田省人

Interview

- 御社の理念を教えてください

「頑張ることは美しい」です。「一生懸命に生きてこそ人間」という考え方から生まれた理念です。学生の方にも何か頑張れるものを一つ見つけてほしいですね。今までに友人や部下が離れていったことや、経営が傾いたことなど、辛い経験も多くありましたが、やりきるという強い信念を持ち続けることで乗り切ってきました。

- 設立の経緯を教えてください

私はIBMに入社し、6人で180億を売り上げる花形部署の営業部で、同期の中でもトップクラスの仕事をしていました。その会社を辞めたきっかけは、会社を立ち上げた同級生との再会でした。当時24歳だった私は、その友人の会社に参画しました。しかし、意見の対立から、その会社も辞めることになりました。そこで、学生時代からインターネットという媒体に無限の可能性を感じていたこともあり、起業を決意しました。

IBMに勤めていた頃、先輩から「5年、10年上の先輩を見ろ」と言われてきました。先輩を見ることでその会社で5年、10年勤めた自分を想像できるということでした。魅力的な先輩もいましたが、私はIBMというフィールドで5年、10年勝負をするよりも、新しいフィールドで一から勝負することを選びました。

昨年から海外事業を本格化させるべく、半分以上ベトナムに行く日々が続いています。

100年も生き残る企業ははっきり言ってとても少ないです。だからこそ生き残るために他人に舵を取らせるのではなく自分で舵を取り、安定した人生を送ることができるように努力したいと考えています。

- 御社の人財育成に懸ける想いを教えてください

現在社員数は8名で、そのうち新卒採用が5名です。弊社はノウハウをマニュアル化することで、誰でもシステム的に売り上げを上げることができる指導方法を構築しています。さらにお客様のニーズを知ることや、業界の動きを知るといったマニュアルのない部分は、直接指導をすることでフォローしています。

- 御社の今後の目標を教えてください

新規開拓や既存の顧客への再アプローチから契約者数を増やしていくことで、「占いコンテンツ」を継続的展開していくことです。今後は今の事業を突き詰め、占いといえばネットシーズという圧倒的な地位を 築いていこうと考えています。

さらにベトナムで進めているビジネスを発展、改善することを視野にいれています。日本のものを各国に浸透させていくこのビジネスは、大きな成功の可能性を秘めています。店舗の拡大やイベント出展を新卒採用の社員にも担当してもらい、ゆくゆくはシンガポールやドバイ、ヨーロッパ、アメリカなどへ進出したいと考えています。

Album

少数精鋭でいろいろな企画を生み出すプロフェッショナル集団です
名だたるIT企業が集る業界イベントでも屈指の集客力を誇ります
社員ひとりひとりの声に耳を傾け、ざっくばらんな雰囲気です

掲載企業