~草分けとしての使命を~豊富な情報、適切なコンサルティング

株式会社桜ゴルフ

代表取締役 佐川八重子

ビジョン ゴルフ会員権の仕事を通じ、健康と福祉に貢献する
目標 創業50周年に向け、全国展開を視野に入れた事業拡大を目指す
事業内容

①ゴルフ会員権売買事業――ゴルフ会員権の売買・コンサルティング・名義書換代行・時価評価等
②ゴルフ場の経営コンサルティング事業――ゴルフ場の経営相談・運営サービス調査等

所在地 東京都中央区銀座5-9-1銀座コティビル3階 伊勢丹新宿店、そごう千葉店
資本金 9000万
株式公開 検討中
URL http://www.sakuragolf.co.jp
自社の強み

①44年間の実績と信頼
②社長の社会的知名度
③財界をはじめ、大手法人を多く顧客に持つ
④コンサルティングを重視した営業姿勢
⑤本社は銀座の一等地にある

~草分けとしての使命を~豊富な情報、適切なコンサルティング

株式会社桜ゴルフ
代表取締役 佐川八重子

Interview

- 御社の起業理念を教えてください

弊社には社是・営業指針・心得があり、それを企業理念と位置付けています。

社是:

「ゴルファーへの奉仕を理念に、仕事を通じ個人を磨き、仕事を通じて社会に貢献する」

営業指針:

「リーディングカンパニーの自覚を持つこと」

これらを意識したうえで、以下5つを実行しています。

①    質の高い情報の提供

②    コンサルティング営業の徹底

③    専門知識の習得

④    研鑽意識の定着

⑤    温かい人間愛の交流

心得:

「礼節無くしてビジネス無し」「優しい笑顔、温かい言葉を心から」

- 御社の強みと起業時の想いを教えてください

「草分けとしての使命を―」でおなじみの桜ゴルフは、ゴルフ会員権業界のパイオニアです。1970年、第一次ゴルフブームの幕開けと共に桜ゴルフを創業。今年で44年を迎えました。顧みますと、新しい産業ゆえ山あり谷ありの険しい道程でしたが、今日まで存続できたのは、単に「モノ」を売るのではなく「考え方」を売る、顧客サイドに立ったコンサルティングを重視した経営方針が評価された結果だと思っております。

私がゴルフの世界に興味を持ったのは、高校2年の時、叔父に連れて行ってもらった名門のゴルフ場で見た別世界に衝撃を受けたのです。特権階級の人たちが優雅に集うゴルフ場、それは夢のようでした。「私もそんな世界に入りたい」、その強い思いがこの仕事を選ぶきっかけとなりました。

初めてお勤めをした1965年(昭和40年)頃は、ゴルフはまだ一握りの人が楽しむスポーツでした。ところがお客様のレベルは高いのに、ゴルフ業界で働く人たちのモラルが低く、ひんしゅくを買っていました。「何とか差別化をしなければならない」、そこで苦肉の策として、売り歩くのではなく事務所にお呼びして相場の推移、現状分析、将来予測などをする「コンサルティングセールス」の考え方が出来上がったのです。お客様の役に立つ仕事、意義のある職業が社会の認知を得られないのはおかしいと独立を決意しました。若いときは勇気があるものですね。

- 起業から現在までの経緯を教えてください

私どもは44年の長い歴史から、高度成長、オイルショック、バブル、バブル崩壊、そして近年のリーマンショック、震災など、激動の中をくぐり抜けてまいりました。売り上げも創業間もない3年で32億円をあげ、その後のオイルショックで落ち込みはしましたが、90年のバブルのピークでは320億円を達成。上場も勧められました。しかしその後のバブル崩壊によって、現在では同量の商いをしながらもピークの10分の1の水準に売り上げを落としています。

ゴルフは株式・不動産と同様の相場制商品の一つですが、ほかに比べて商品価値がぜい弱で、会員保護の法整備が急がれます。私どもは、ゴルフ場に商品改良を求めると同時に、会員権の価値の向上と景気に左右されない職業を目指し、健全な将来性のある産業を作るべく努力をしております。

ここに来るまでには、撤退したゴルフ場の会員への返済義務、透明度の高い会員権の株式化運動など業界の信用づくりに向けて戦いの連続でした。経営面においても存亡の危機に何度かに立たされ、修羅場も体験しました。創業者としてはそれが通過点であり、継続することが次の時代への責任と思っております。

桜ゴルフは女性経営者が創業し、前半の20年は女性の活躍した職場でした。近年では新卒が入社し、かつての活況を取り戻しつつあります。ゴルフ会員権は、日頃お会いすることのできない社会的地位の高い客層をお相手に、個人を磨き成長できる仕事です。楽しいゴルフ、すばらしい職業に恵まれた私たちは幸せ者です。

人にスポーツを通じ、文化と幸せを売る仕事、あなたも選ばれませんか―

- 御社の今後の目標を教えてください

桜ゴルフを社会的に意義のある会社として長期に存続させたいと思っております。そのためには会員制ゴルフ場の会員権売買事業だけではなく、予約事業、教育事業など5年計画で設立したい。ただし、この3年以内に本業の会員権売買事業で、主要都市展開(大阪、名古屋、福岡、札幌など)を計り、盤石な組織体系を作り上げたい。そのためにも人材教育に重点を置き、ゴルフの総合サービスに貢献できる人材の育成に取り組みたいと思っております。

- 学生へのメッセージ、そして新卒に期待すること、伝えたいことを教えてください

私は若い皆さんに、大いなる期待を寄せています。私自身26歳で経営者となり、道なき道を拓き、今日の桜ゴルフを創り上げてきました。ものを考えるとか想像するとか、アイデアを出すとか、そういったクリエイティブな能力は20代に発揮されるものと信じています。例えば、発明家といわれる人たちを見ても、完全な”作品”を仕上げるためには時間がかかっても、そのもととなるアイデアは、かなり若い時代に生まれているものです。純粋な心、柔軟な思考が疑問を生み、新しいものを見出してゆくのでしょう。今考えますと、初めて社会に出た時の20代全般の仕事への取り組む姿勢が人生を決めるといっても過言ではありません。「若い人に見えないものは何もない」「若い人にできないものは何もない」私はいつもそう信じています。大きな夢を描き、志を持って夢の実現に挑戦しましょう。あなたは人生で何がしたいですか?選んだ職業を通じ、どんな人間になりたいですか?目標を明確にすることが大事です。そしてまっしぐらにその目標に向かって進むのです。社会は、あなたの持つ無限の可能性を引き出してくれる、手ごたえのある舞台なのですから…。

Album

お客様の立場に立ったコンサルティングを行う
名コースをお勧めする喜び
女性起業家支援も社長のライフワーク

掲載企業