一流の治療技術と人間力を持った治療家集団になる

株式会社ダンク

代表 小野寺 崇

ビジョン 患者様、会社スタッフからも「ありがとう」をもらえる会社を作る
目標 上場企業なみの会社環境を作る
事業内容

■接骨院事業

■鍼灸院事業

所在地  神奈川県横浜市鶴見区駒岡3-19-12 1F
資本金 1000万
株式公開 上場予定なし
URL http://www.onodera-harikyuu.com/
自社の強み

■病院・医院との連携を密にし患者さんによりよい施術を提供できる

■チームワークが良い

■後輩への面倒見が良い

■本院では多くの外傷が治療出来る

■自費治療の治療が出来る

一流の治療技術と人間力を持った治療家集団になる

株式会社ダンク
代表 小野寺 崇

Interview

- 御社の「企業理念」や大切にされている「考え方」を教えてください

患者様から感謝されることが、治療家としての最高の喜びだと思っています。

当社では患者様からだけでなく、社員からさえも「ありがとう」と感謝されるように、ドイツ語のdanke schon(ダンケシェーン)から社名を株式会社ダンクとしました。「ありがとうの追求」をしながら、互いに切磋琢磨し、互いの人生を輝かしいものに育てていける場所がここにあります。

- 御社の「人財育成」に懸ける想いを教えてください

治療家には必要なものが二つあります。

一つ目は「技術力」です。患者様には、一日も早く痛みやケガからの不自由さから開放されたいという想いが強くあります。それには的確な治療技術が必要です。

二つ目は「人間力」であると考えています。患者さんは生身の人間ですから、治療中の会話や接し方で、治療効果も違ってきます。

そのためには、社会人としてのマナーや、一人の人間としてのルールを身に付けることが人財育成において重要です。

- 会社を発展させていくために、どのような人財を求めていますか?

我々はチームとして会社の発展を願っています。各々が高い治療技術をもっていたとしても、会社の発展にはつながりません。各々が相手を思いやり、同じゴールへと向かい、目標を達成しなければなりません。

どれ一つとっても、個人で成長することは難しいものです。私たちは、チームワークを第一に考えられる方のみ、仲間として歓迎します。

- 御社の今後の目標を教えてください

現在二つの接骨院を一つ増やし、三店舗での経営を2015年春に予定しています。三店舗経営で店舗展開の基礎を固めていきます。将来的には社員全員が高い「技術力」と高い「人間力」を兼ね備えた治療家集団の会社をつくりあげていきます。そして、まだまだ環境の整っていない会社が多い業界なので、上場企業並みの職場環境をつくり、社員の生活水準を高められる会社にしていきます。

 

Album

現在、本院・分院合わせて10名の施術スタッフと9名の受付スタッフで運営しております。
最高のチームワークと技術力で患者さんに対応致します。
歓送迎会・誕生日会・ソフトボール大会・駅伝大会・BBQなどイベント盛りだくさんでチームワークを高めています。

掲載企業