次代人財養成塾One-Will 第2期 本開講

 未来の日本を担う人材を社会に送り出すことを目指す、大学生対象の「次代人財養成塾 One-Will」が7/5本開講を迎えました。  

開講式では、名誉塾頭を務める大竹美喜アフラック創業者・最高顧問が入塾生、聴講生の学生約60人を前に、 「建設業で最も大事な基礎工事にあたる、人生の基礎部分をここで学べる。3か月の期間中、『挑戦する姿勢』と『自分と対峙する時間』」 を大切にして欲しい。そうすれば社会人としての人生の道が開けるだろう」と激励しました。

入塾生は今後、(1)有力企業トップの講演の聴講(2)人生の目標設定と、そのプレゼンテーション(3)企業での調査型職場体験(4)社会人としてのマナーの習得-などのプログラムに取り組みます。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140707/biz14070710080001-n1.htm

 

7/5新聞 7/5講義