次代人財養成塾One-Will 第2期 修了

未来の日本を担う人財を社会に送り出すことを目指す、大学生対象育成事業の「次代人財養成塾 One-Will」

(主催:秀實社、協力:産業経済新聞社)が9/27修了式を終えました。

参画企業の皆様をはじめ、塾生の成長を暖かく見守り、時に叱咤激励をしてくださった企業の皆様、心より御礼申し上げます。

 

修了式では、塾生自身が「3年後のなりたい姿」を描いた未来創生新聞の発表を行いました。

また、名誉塾頭を務める大竹美樹アフラック創業者・最高顧問からは「今後、刻々と変化する職場環境で、たくましく生き抜ける

人物になってほしい。そのために実力をつけ、実績を積み重ね、実質を重んじてほしい」と激励がありました。

その後、One-Will第2期の全カリキュラムを終えた学生約50名に修了証が授与されました。

 

今後も「次代人財養成塾 One-Will」の発展によって、関わる全ての人の成長をご支援できるよう

誠心誠意取り組ませていただきます。